福岡で会社のホームページにSEO対策を施した件

新商品掲載をきっかけにSEO対策を依頼しました

会社のホームページに新商品の情報を載せた際、出来るだけ多くの人に見てもらいたかったので業者にSEO対策を依頼しました。
それまでホームページは作りっぱなしで、会社情報を載せていただけだった上に更新作業もしていませんでした。
役員に変更があった時に数年おきに修正していたぐらいで、作った社員も退職していてまともにいじれる人がいなかったのです。
業者からはまずアクセス解析を入れる必要があると言われ、設置してもらいました。
同時にどういったキーワードで検索してもらいたいかなどのヒアリングが行われ、新商品が介護関係だったので3つほどピックアップして依頼しました。
地域密着という程ではないですが、出来るだけ近隣の顧客が欲しい商品だったので福岡県とそれらの介護キーワードで検索にヒットするようにお願いしたのです。
計画を立てつつ、まず現在の状況を確認してもらいました。
アクセス解析により、ほとんどのアクセスが会社名で検索して訪れている事が分かったため、たまたま流入しているユーザーは望めない状況でした。
ページはいくつかあったのでまずはキーワードを散りばめる施策が成されました。
ページ数についても会社として必要なプライバシーポリシーのページがなかったので追加し、お知らせ欄ではなくブログを作って記事を投稿出来る様にしてもらったのです。
この変更は大きなものだったため、HTMLでのアップロードから管理画面での更新に変更になりました。
いきなりそういったページが出来たので担当者を選出して使い方を教えてもらったのです。

SEO施策を実装する際は、各施策の目的を明確にしてから実装するようにしましょう。
闇雲に取り組んでいては施策の良し悪しがわからず、PDCAを回すことができません。
「目的の明確化」は、SEO対策のような長期的な取り組みをする際にとても大切な観点です。

— 梅津孝介 | マーケ×営業の人 (@ksk_u_530) January 10, 2021

新商品掲載をきっかけにSEO対策を依頼しました | SNSを始めて自社でSEO対策をする | アクセス解析でアクセス増加が確認できた